葬儀の種類

密葬ってどんな葬儀?家族葬とはどう違うの?

密葬ってどんな葬儀なの?家族葬はどう違うの?

密葬は聞いたことがあるけど、どんな葬儀なの?一般的な家族葬とはどう違うの?という疑問に答えていきます。

密葬ってどんな葬儀?

密葬は後日に大きめな本葬が行われる前にする親族や親しい友人のみで行う小さめな葬儀のことを指します。

本葬は人数が多いので準備をするのに時間がかかります。その前に少人数でゆっくりお別れの時間をとる理由で行われることが多いです。

密葬自体は費用は安いですが、本葬までを含めると大きな金額になります。

密葬と家族葬の違いとは?

よく密葬と家族葬の違いが判らないという方が多いです。それもそのはず、密葬と家族葬には明確な違いがありません。

前述したとおり、密葬は本葬をする前にする小さな葬儀のこと指しますが、最近では本葬を行わずに密葬のみを行う葬儀も増えてきました。

この葬儀のことを家族葬というプランで取り扱うようになったともいわれています。基本的にどちらも親族などの親しい間柄の方のみで行う葬儀の形のことです。

密葬にかかる費用の相場

密葬にかかる費用の相場は家族葬と一緒です。

何人呼ぶかによっても大きく変わってきますが50万円~100万円が相場になるでしょう。

密葬だけの場合はこのくらいの金額ですが、本葬を行う場合は費用は大きく跳ね上がります。

また、家族葬をする場合の相場やメリット、デメリットについてはこちらにまとめているので合わせて参考にしてみてください。

家族葬で落ち着いてお別れを
家族葬とは?費用やよくあるトラブルをわかりやすく解説!家族葬をする場合にかかる費用についてわかりやすく解説しています。どのくらい必要で内訳がどうなっているのか知りたい方にお勧めです。...

密葬に香典って必要なの?

密葬の場合、香典は必要なの?また、金額はいくらが相場なの?といわれることがよくあります。

そこで、密葬の香典についての知識やマナーをまとめてみました。

大前提として参列するのは招待された方のみ

密葬は基本的に親族や親しい友人などで行われる小さな葬儀です。参列するのは招待された場合のみにしておくのがマナーです。

連絡を受けた方以外の参列は控えるようにしましょう。

どうしても参列したい、お別れの挨拶をしたいといった場合は、後日行われる本葬に参列するか、葬儀が終わってから訪問するようにしましょう。

密葬で香典が必要なのは参列する場合

密葬に参列する場合は香典を持っていきましょう。参列されない場合は無理に用意する必要はありません。

葬儀には参加しないけど、お世話になった方なので香典だけでも渡したい。そういった場合は後日の本葬か葬儀が終わって落ち着いてから訪問して渡すようにしましょう。

密葬の香典の相場は故人との間柄による

密葬の香典の相場も一般的な香典と同じで故人との間柄によって分かれています。

  • 親族の場合:3万円~5万円
  • 友人の場合:1万円~3万円

密葬に関するまとめ

密葬に関してまとめるとこうなります。

  • 後日に本葬がある場合が多い
  • 親族のみや少人数で行う葬儀
  • 招待されてない場合は参列しない
  • 参列する場合は香典を持っていく

一般の家庭で密葬をするというところは少ないです。

小規模な葬儀として家族葬や直葬をされる方は増えてきているので参考にしてみてくださいね。