お墓について

樹木葬でお墓を建てない選択肢も人気

樹木葬で自然に還ろう

最近では子供がいない、子供に負担をかけたくないといった理由から樹木葬を選ばれる方も増えてきています。でも、ちゃんと樹木葬について理解している人は少ないのでは?

ここでは樹木葬はどんなお墓の形なのかをわかりやすく解説していきます。

樹木葬とは

樹木葬とは墓石の代わりに墓標として植えた樹木の根本に遺骨を埋葬するというお墓の形です。

自然に還すという意味では散骨と似ていますが、遺骨をまくのではなく、埋葬する(埋める)ということ、埋葬場所は許可された寺院や霊園の中といった決まりがあります。

好き勝手に埋葬するのは違法になるので注意してください。

墓地によって樹木葬の仕様は大きく変わります。

樹木葬の種類は3種類

樹木葬の種類は3種類があります。

  • 公園型(都市型)
  • 里山型
  • ガーデン型

それぞれの特徴について解説していきます。

公園型(都市型)

都心の近くや比較的にアクセスしやすい場所に作られるのが公園型の樹木葬エリアです。

都市部にあるので、あまりスペースは広くありません。

里山型

里山型の樹木葬は、山林の中に樹木葬をできるスペースを確保して埋葬します。

日本で初めてできた樹木葬も里山型の樹木葬です。

山林の中なので広くスペースを確保できますが、交通の便は悪いのでアクセスが大変という欠点もあります。

自然保護を目的とした樹木葬の代表としてとても人気が高いです。

ガーデン型

ガーデン型は墓地や霊園の一部を花壇のようにして埋葬する場所を作っているタイプです。

都市部などではガーデニング型の樹木葬をされている方が多いですが、樹木葬を探している方にとっては少し違うといった印象を受けるかもしれません。

埋葬方法による樹木葬のタイプ

樹木葬の埋葬方法は大きく分けて2タイプがあります。

  • 合同型
  • 区画型

それぞれがどのような埋葬方法なのかを解説していきます。

合同型

合同型の樹木葬は1本の樹木の下に何人か一緒に埋葬されるタイプです。

樹木葬の中でも合同型が一番費用を抑えることができます。
費用の目安は20万円~30万円程度です。

区画型

区画型の樹木葬は1本の樹木の下に区画分けされた石のプレートを置いて、その下に個別に埋葬するタイプです。一つの区画に、個人、夫婦、家族、ペットと一緒にといったようにいくつかのプランがあります。

費用もそれほど高くなく、20万円~50万円程になります。

樹木葬のメリットとデメリット

樹木葬のメリットとデメリットについて解説していきます。

樹木葬を考えている方はしっかりと理解して選択しましょう。

メリット

  • 費用が安い
  • 継承者がいらない
  • 自然葬であるということ

それぞれにメリットについて解説します。

費用が安い

樹木葬の大きなメリットとして墓石のお墓を用意するよりも費用が安いということです。

墓石を購入すると平均250万円程度必要となってきますが、樹木葬の場合は20万円~100万円におさまります。

また、後述する継承者が必要ないのでそれ以後に費用が掛かってこないのも特徴です。

継承者がいらない

樹木葬の場合は継承者が必要ありません。そのために、子供がいない方や子供に負担をかけたくない方にもメリットがあります。

自然葬であるということ

樹木葬は自然葬の一つです。

土に還る、自然保護の観点からみても樹木葬はとても適しています。

デメリット

  • 交通の便が悪いことが多い
  • お墓が荒れやすい
  • 見た目に差が出る

これらのデメリットについて解説していきます。

交通の便が悪いことが多い

樹木葬の特徴として、公園型はアクセスが良いところも多いですが、里山型の場合は交通の便が悪いことが多いです。

車でなければいけなかったり、現地まで何時間もかかったり。そういった点から頻繁にお墓詣りなどは難しくなるかもしれません。

お墓が荒れやすい

樹木の下に遺骨を埋葬する関係上、どうしても地盤に影響が出ます。また、永代供養なのでその土地の管理人などが手入れをしていればいいのですが、放置しているような場所だと荒れ放題になってしまいます。

見た目的に雑木林と変わらない状態になる可能性もあります。

また、悪天候などが続き、場所によっては土砂崩れなどが起こる可能性も考えられます。契約する場合はそれらをしっかりと理解した上で手続きをしましょう。

見た目に差が出る

樹木葬とひとくくりにいってもタイプがそれぞれあります。里山型のように自然に埋葬したい方もいれば、ガーデン型のようなものを好む方もいらっしゃいます。

それぞれに見た目も変わりますし、値段も変わってくるのでまずは資料請求などで事前に確認することが必要です。

樹木葬のまとめ

樹木葬についてまとめていきます。

  • 墓石よりも費用を抑えることができる
  • 永代供養なので、手間が少ない
  • 場所によってイメージの大きく変わる

樹木葬は今後ますます人気が出てくるお墓の形でしょう。

しかし、メリット・デメリットを理解していないとトラブルになることが多いのも現状です。契約前にしっかりと自分の目で確認するようにしましょう。